ヘアケアの悩みで多いのは?

こんにちは!斎藤です。

髪の毛や頭皮のケアは誰もが悩んでいるものの一つです。

実際、頭皮や髪で悩んでいる人は99.9%いるようで、残りの0.1%程度しか悩みがないって答えないくらいほぼ全員が悩みを抱えています。

では、実際にどんなことで悩んでいる人が多いのかと言うと、10代は髪が広がりやすい、くせ毛、うねるなどの悩みが多いようです。

20代~30代の人の場合は、パサつき、ツヤがなくなった、広がりやすいという悩みを抱えているようです。

ここでも髪が広がりやすいという悩みがありますね。

そして、40代になると、パサつき、ツヤがなくなった、白髪などの根本的な悩みが増えていきます。

50代も40代とほぼ同じで、60代になると髪の毛の量が少なくなったという悩みが上位にきます。

ここからもわかるように、どの年代でもそれなりに悩みが尽きないのがわかりますよね。

年をとるごとに髪の毛の根本的な悩みをあげる人が多くなっていくのは、体質の変化などで髪の毛の質感が変わってくるからでしょうね。

ではどんなヘアケアをすればいいのか。おすすめのヘアケア方法を紹介しますね。

おすすめのヘアケア方法は?

まず、シャンプーをする前の乾いた状態の頭皮にオイルを塗って頭皮をマッサージしてください。

マッサージが終わったら通常通りにシャンプーをします。

これをするだけで頭皮がマッサージされているので、柔らかくなり、汚れが落ちやすくなります。

そして、洗い上がりはすっきりとします。

シャンプーの時は、シャンプー前にお湯でしっかりと髪の毛を洗い流すと汚れの80%程度は落ちます。

その状態にしてからシャンプーを使用すれば使用する量を減らせるので非常におすすめです。

是非やってみてください。